山梨で唯一の地方銀行、山梨中央銀行

長岡の銀行の北越銀行

長岡の銀行の北越銀行

長岡と北越銀行

北越銀行は、明治初期に創業した国立銀行を源としている銀行です。新潟でも歴史ある銀行として地元では知られています。北越銀行は、長岡市大手通に本店を置き、長岡銀行と合併してからも長岡を中心として営業しています。

そして、現在は本店のある長岡周辺だけでなく、新潟県に多くの店舗を置いて営業を行っています。北越銀行は、長岡の銀行らしく、支店一覧を見ても北越銀行本店営業部や北越銀行長岡東支店、長岡北支店など、長岡市内に多くの店舗があることが特徴です。振込専用支店も入れると、88店中20店が長岡市内にあります。

また、北越銀行は、長岡市役所支店もあることから、長岡市が指定金融機関になるなど、長岡を拠点とした金融機関といった特色を示すものとなっています。

その一方において、最近は新潟市の店舗などを統合しています。新潟市においては新たな店舗の南新潟支店をつくることにより、店舗の中に新潟市にある北越銀行の本部機能や関連企業などの機能を集めるようになりました。このように、近年、北越銀行は長岡に支店を増やして営業を行う傾向が見られます。

銀行業務では、金融サービスも向上しています。ローンサービスでは新潟ローンプラザ、長岡ローンプラザ、ローンスクエア長岡を設置したことから、地域住民からの活用が増えています。また、北越銀行は、新潟や長岡の地域社会に貢献する金融機関として地元では親しまれてきたといってよいでしょう。

北越銀行は、地元長岡では都市銀行よりも店舗が多くて利便性がよいことが特徴です。主要株主を日本トラスティ・サービス信託銀行や明治安田生命保険、損保ジャパン、北越銀行従業員持株会とするなど、長岡の地方銀行でありながらも全国で評価されている金融機関です。